私立高校と公立高校の違いについて

※いま公立中学校に通っていて、

公立か私立で悩んでいる保護者、生徒向けです。

語弊があるかもしれませんが、

進学校の私立高校は関係ありません。

中堅校によく当てはまることです。

悩んでいらっしゃる方は、

本当に悩んでいらっしゃると思うので、

誤解を招くと嫌ですが、ご参考になさってください

私立高校と公立高校の違い

専願で私立に進んだ生徒と

併願で公立に進んだ生徒など

卒業生には色々な子がいますが、

専願で私立に行った場合、

高校に入ってからの

勉強が難しく感じる場合があります。

私立の場合は進学校を除き、

少子化のあおりを受けて、

情実が入って

合否が決まるので、

勉強一本というワケではないからです。

(もちろん、成績がある程度伴っていないと難しいことですが)

また、専願の場合は

先生方が進路実績を優先するため、

成績上位の一部の生徒に合わせて

授業をする場合があり、

そうでない他の生徒は

提出物に追われ、

かえって大学受験の勉強が

進まないことがあります。

サボることを推奨しているわけではありませんが、学校の課題を

ただ真面目にこなしているだけでは、

その場しのぎになり、

とても損をしていることになるのです。

第三者的な立場の私から見ると

生徒本人やお子さんは

この点に

気づいていないことが多いです。

実際にそれが一因で

高校を退学した生徒もいます。

しかし、そこまで知っていて、

地力があれば

簡単に学年で上位に行けます。

なぜなら、同級生のほぼ8割は

遠回りの勉強をしているからです。

そんなこともあり、

暁塾の高校生には

それほど労力をかけずに勉強をして、

知名度のある大学に通う

勉強法を教えています。

(市大、関学、京都工芸繊維など)

反対に入学した私立高校で

上位にあれば

学校の先生方はより力を入れて

指導してくれる可能性もあるようです。

公立をみると

私立に比べ、

同じような成績の子が

同じ高校に通っています。

その中で勉強を頑張れば、

上位になるので、

推薦などはもらいやすくなります。

つまり、

同じ成績の生徒が

私立高校と公立高校のどちらを

選べばいいかというと、

その高校への

受験時点で上位の成績なのかどうかを

考慮に入れられると

いいかもしれません。

しかし、これは勉強に関しての

一つの面であり、

入学には

校風など他の面も

加味されることだと思いますので

あくまでも参考意見として

お聞きくだされば幸いです。

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法を整理して
今後、こちらのホームページで公開することにしました。

記事を徐々にアップします。
受験 受験勉強法
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
大阪市鶴見区学習塾の暁塾

コメント

タイトルとURLをコピーしました