fbpx

中学2年生英語光村図書本文と意味

中 2 英語 本文 & 本文訳

 

 

Unit1 Part1 春休みにしたこと

① We’re all the same class this year.
私たちはみんな今年同じクラスですね。 

② Yeah. Isn’t it great?
そうだね。それはすごいですよね。

③ Look! Hajin’s here.
見て!ハジンがここにいるよ。
④ Hi! Long time no see.
こんにちは。久しぶりだね。
⑤ Good to see you.
あなたに会えてうれしいよ。
⑥ How was your trip to Korea?
韓国のあなたの旅行はどうでしたか。
➆ It was great. Iwent to Busan.
それはすごくよかったよ。私はプサンに行ったんだ。 
➇ I visited my grandparents.
私は自分の祖父母を訪ねました。 
⑨ What else?
他には? 
➉ I saw my friends in Seoul.
私はソウルにいる友達に会いました。 
⑪ They were all interested in Japan.
彼らはみんな日本に興味がありました。

 

Unit1 Part2 


There you are! 

I was looking for you. 

What were you doing here? 

Oh, I was studying Japanese. 

Kanji are really hard. 

I know. 

By the way, the school basketball tournament is next month right?

That’s right. 

Can you coach the other students in the class? 

Me? Yes, you! 

Sure. 

What an honor! 

 

そこにいたんだ!

私はあなたを探していました。

あなたはここで何をしていましたか? 

ああ、私は日本語を勉強していました。 

漢字は本当に難しいです。 

そうですね。 

ところで、学校のバスケットボールのトーナメントが来月にありますよね? 

その通りです。 

あなたはクラスのほかの生徒たちを指導することができますか? 

私が? 

はい、あなたです! 

もちろんです。

なんて光栄なんだ! 

 

 

Unit1 Part3 

It was a good day today. 

Kota,Tina,Eri,and I are all in the same class.

Everyone liked my gifts from Korea. 

Awesome!    

After school, I went to the library. 

When I was studying there, Eri came by.

She asked me for help. 

It was about the basketball tournament.

I’m excited about it. 

 

今日はいい日でした。 

こうた、ティナ、エリと私はみんな同じクラスです。 

みんな韓国からの私の贈り物を気にいってくれました。

素晴らしいですね

放課後、私は図書館に行きました。 

私がそこで勉強していたとき、エリが近くにやってきました。

彼女は私に助けを求めてきました。 

それはバスケットボールのトーナメントについてでした。

私はそれについてわくわくしています。

 

Unit2 Part1

 

①What’s wrong?
どうしたの?
②I don’t like playing basketball.
私はバスケットボールが好きではありません。
③I’m not good at passing the ball.
私はボールをパスするのが得意ではありません。
④No problem.
問題ありません。
⑤For beginners, passing the ball isn’t easy.
初心者にとって、ボールをパスすることは簡単ではありません。⑥Yeah.
そうなのです。
⑦Don’t worry.
心配ありません。
⑧You just need some practice.
あなたはただ、いくらか練習が必要なだけですよ。
⑨Right.
わかりました。
⑩The important thing is doing your best.
重要なことは全力を尽くすことです。
⑪Let’s practice.
練習しましょう。
⑫OK.
はい。
⑬Please show me.
私に教えてください。(見せてください)

Unit2 Part2

 

①Tina and Eri are watching the game:
ティナとエリは試合を見ています。
②We need more points.
私たちはもっと得点が必要です
③Hajin wants to shoot.
ハジンがシュートをしたがっています。
④Yes.
はい。
⑤The important thing is to pass the ball to Hajin.
大切なことはハジンにボールをパスすることです。
⑥It’s not easy.
それは簡単ではありません。
⑦They’re trying to stop Kota.
彼らはコウタを止めようとしています。
⑧Look!
見て。
⑨It worked.
うまくいった。
⑩Nice pass, Kota!
ナイスパス、コータ!
⑪Go, Hajin!
行けー、ハジン!

 

Unit2 Part3

①After the game:
試合の後
②Congratulations!
おめでとう!
③You did it!
よくやったね!
④I think you guys did a great job.
私はあなたたち男子は素晴らしい仕事をしたと思うよ
⑤I’m sure you like playing basketball now.
私はあなたは今バスケットをする子が好きだと確信しています。
⑥Yeah, thanks to our coach, Hajin!
はい、私たちのコーチであるハジンのおかげです。
⑦Thanks.
ありがとう。
⑧But we all did it together.
でも私たちはみんな、それを一緒にしたんですよ。
⑨We’re so proud of you all!
私たちはあなたたちみんなをとても誇りに思います。

 

Unit3 Part1

➀Do you have any plans for the summer, guys?
あなたたちは夏に何か予定はありますか?
②I’m going to stay here.
私はここにとどまるつもりです。
③I have a basketball tournament.
私にはバスケットボールのトーナメントがあります。
④I’m going to visit my cousins in Okinawa.
私は沖縄にいる私のいとこを訪れるつもりです。
⑤How about you, Tina?
ティナ、あなたはどうですか?
⑥What are you going to do?
あなたは何をするつもりですか?
⑦I’m going to stay with my grandparents in New York.
私はニューヨークにいる、私の祖父母と滞在するつもりです。
⑧New York? I’d like to go there someday.
ニューヨーク?私はいつかそこに行ってみたいです。
⑨I want to see the Statue of Liberty.私は自由の女神像を見たいです。
⑩Why don’t you come to New York with me?私と一緒にニューヨークに来ませんか?
⑪Are you kidding?冗談でしょう?
⑫No, I’m serious.いいえ、私は真剣です。

Unit3 Part2

➀Hi, Kota. How are you?T
こんにちは、こうた。元気ですか?
②Are you ready for your trip?
あなたは自分の旅行の準備はできていますか?
③Did you finish packing?
あなたは荷物の詰め込みを終えましたか?
④I’m enjoying my time with my grandparents.
私は自分の祖父母との時間を楽しみにしています。
⑤They say hi to you.
彼らはあなたによろしくと言っています。
⑥By the way, when will your flight arrive?
ところで、いつあなたの飛行機は到着するんですか?
⑦We’ll meet you at the airport.
私たちは空港であなたに会うつもりです。
⑧Grandpa says it will be a hot summer.,so don’t forget your hat and sunglasses.
祖父は暑い夏になるだろうと言っています。
だから、あなたの帽子とサングラスを忘れないでください。
⑨Take care,
お気をつけて。

Unit3 Part3Flight attendant

➀Passengers flying on COL101 to New York, please go to Gate 33 for boarding.
COL101 でニューヨークに飛んでいる乗客は、搭乗のためにゲート 33 に行ってください。
②Wellcome to the Big Apple!
ようこそ、ビッグアップルへ!
③I’m in New York! I can’t believe it.
私はニューヨークにいます!私はそれが信じられません。
④I’ll put your suitcase in the car, OK?
私は車にあなたのスーツケースを入れます、いいですか?
⑤Thank you, Mr.Rois.
ありがとう、ロイスさん。
⑥If you’re tired, we can drive straight home.
もしあなたが疲れていたら、私たちはまっすぐに家に運転出来ます。
⑦Thanks,but I’m fine.
ありがとう、でも私は元気です。
⑧If you’re hungry, we can go for a pizza on the way home.
もしあなたがおなかがすいているなら、私たちは家へ向かう途中でピザ
を買いに行くことができます。
⑨That sounds great. I’m starving!
それは素晴らしいですね。私はおなかがペコペコです。

 

 

 

 

Let’s Read Sukh’s White Horse

 

① Once upon a time, a poor boy lived in Mongolia.
昔々、ある貧しい少年がモンゴリアに住んでいました。

His name was Sukh.
彼の名前はスーホだった。

One day, Sukh found a baby white horse.
ある日、スーホは赤ん坊の白い馬を見つけた。

He took great care of the horse.
彼はその馬を大事に世話をしました。

The white horse grew up.
その白い馬は成長しました。

One year, in spring, the ruler was having a horse race.
一年たった春に、王様が馬のレースを開催しました。

He said,”The winner of race will marry my daughter.”
彼は言いました。「レースの勝者には私の娘と結婚させる。」

Sukh wanted to take part in the race with his white horse.
スーホは彼の白い馬とレースに参加したかった。

He got on his horse and went to the town.
彼は自分の馬に乗り、町に行った。

On the day of the race, a lot of people came together.
レースの当日、たくさんの人が一緒に来た。
The race began.
レースが始まった。

The horses ran fast. And in the lead……was the white horse.
その馬は速く走った。
“The white horse came in first!
そして、先頭に立ったのは・・・・その白い馬だった。

Who is the winner?” the ruler cried.
「白い馬が最初にやってきた!誰が勝者だ?」王様は叫んだ。
But the winner was just a poor boy.
しかし、勝者はちょうど貧しい少年だった。

When the ruler saw Sukh, he said,”Here is some silver. Leave that white horse here and go home!”
王様がスーホを見たとき、彼は言いました。
「ここにいくつか銀貨がある。あの白い馬をここに残して家に帰りなさ い!」

But Sukh said,”I won’t sell my horse!”
でもスーホは言いました
「私は自分の馬を売るつもりはありません。」
“What! Stupid boy! Men, beat him up!”
「なんだと!まぬけな少年め!者ども、こいつを殴りつけなさい!」

The men beat and kicked Sukh.
男たちは彼を殴り、蹴った。

The ruler took the white horse away from him.
王様は彼から白い馬を奪い取った。

The ruler was happy.
王様はうれしがった。

He wanted to show the white horse to many people.
彼は白い馬をたくさんの人々に見せたかった。

Then it happened.
その時、事が起こった。

The white horse leaped up and the ruker fell off him.
白い馬は跳ね上がり、王様は馬から転げ落ちた。

The white horse ran away.
その白い馬は走り去った。

The ruler said,
王様は言いました。

”Quick.Catch him. If you can’t catch him, shoot him!”
「その馬を捕まえよ!もし捕まえらえないなら、撃ってしまえ!」

His men shot arrows at the white horse, but the white horse kept on running.
男たちは白い馬に弓を放った。だが、白い馬は走りつづけた。

The night, when Sukh was in bed, there came a sound from outside.
その夜、スーホが床についたとき、外から音がした。

He leaped up and ran out.
彼は飛び起きて外に走って出た。

He found his white horse there.
彼はそこに白い馬を見つけた。
The horse was injured.
馬は傷ついていた。

“White horse, my dear white horse, please don’t die!”
「白い馬、私の大事な白い馬、どうか死なないでおくれ!」

Sukh tried to help his horse, but the horse was too tired.
スーホは彼の馬を助けようとしたが馬はあまりに疲れすぎていた。

The next day, he died.
次の日、馬は亡くなった。

Sukh could not sleep for many nights.
スーホはたくさんの夜の間、寝ることができなかった。

Then, when finally he slept one night, he dreamed the white horse.
そして、ついに彼が一晩寝たとき、彼はその白い馬の夢を見た。

The horse said to Sukh,
その馬はスーホに言った
”Don’t be sad.
「悲しまないで。
Please make a musical instrument out of my bones and hair.
私の骨と髪で楽器を作ってください。
If you make it, I can always be with you.”
もしあなたがそれを作ったら、私はいつもあなたと一緒にいられる。」

Sukh made the musical instrument, the horsehead rebec.
スーホは馬の頭のレベックという楽器を作った。

After that, Sukh always took the horsehead rebec with him.
その後、スーホはいつも馬の頭のレベックを持っていた。

When he played it, he felt that his white horse was with him.
彼がそれを演奏するとき、彼は自分の白い馬が一緒にいる感じがした。

That sound moved the hearts of all people of Mongolia.
その音はモンゴリアのすべての人々の心を感動させた。

 

Unit4 Part1 どこに行きたい?

➀What do you want to see in New York?
あなたはニューヨークで何を見たいですか?
②I want to see the Statue of Liberty.
私は自由の女神像を見たいです。
③I also want to see a musical and go to Central Park.
私はミュージカルも見たいし、セントラルパークも行きたいです。
④OK, let’s make a plan.
分かりました。計画を立てましょう。
⑤Here’s the Statue of Liberty.
ここは自由の女神像です。
⑥It’s on Liberty Island.
それはリバティーアイランドにあります。
⑦How do we get there?
どうやって私たちはそこに行くんですか。
⑧Is there a ferry to the island?
島に向かうフェリーがあるんですか?
⑨Yes,there is.
はい、あります。
⑩It leaves from Battery Park.
それはバッテリーパークから出発します。
⑪That sounds good!
それは良いですね。
⑫Let’s check out the theater next.
次は劇場をチェックしましょう。
⑬There are a lot of theaters on Broadway.
ブロードウェイにはたくさん劇場があります。
⑭I want to see Aladdin!
私はアラジンを見たいです。

Unit4 Part2 自由の女神像の豆知識

➀Look! It’s the Statue of Liberty!
見てください。それが自由の女神像です。
②It’s 93meters tall and 225 tons in weight.
それは高さ93メートルで、重さ225トンです。
③What is she holding in her right hand?
彼女は自分の右手に何をかかげていますか?
④She’s holding a torch.
彼女はたいまつをかかげています。
⑤In the past, the torch guided ships at night.
過去には、たいまつが夜に船を誘導しました。
⑥How interesting!
なんて面白いんだ。
⑦Tina, show me the leaflet.
ティナ、私にリーフレットを見せてください。
⑧This tells you the history of the statue.
これはあなたにその像の歴史を語ります。

 

Unit4 Part3

➀After the musical:
ミュージカルの後:
②That was a great show!
あれは素晴らしいショーでしたね!
③The English was difficult, but I enjoyed it.
その英語は難しかったですが、私はそれを楽しみました。
④Good. Let’s buy Eri this pamphlet.
いいですね。エリにこのパンフレットを買いましょう。
⑤She’ll love it.
彼女はそれが大好きでしょう。
⑥Sure.
もちろんです。
⑦New York is amazing.
ニューヨークはすごいですね。
⑧There are so many fun things to do here.
ここにはするべき楽しいことがとてもたくさんある。
⑨Yes.
はい。
⑩If you want, you can come back anytime.
もしあなたが望むなら、あなたはいつでも戻ってくることができるよ。
⑪You’re always welcome here
あなたがいつでもここに来ることを歓迎しますよ。
⑫Now you have a place to stay.
今ではあなたは滞在する場所があります。
⑬Thank you.
ありがとう。
⑭I’ll be back.
戻ってきますよ。
⑮Let’s get something to eat.
何か食べ物を手に入れに行きましょう。

 

Unit4-Goal

➀Central park is a green oasis in the center of New York City.
セントラルパークはニューヨーク市の中心にある緑のオアシスです。
②It’s very big and very popular!
それはとても大きくて、とても人気があります!
③There are so many things to do there.
そこにはとても多くのするべきことがあります。
④First of all, it is a wonderful place to enjoy nature.
まず初めに、それは自然を楽しむ素晴らしい場所です。
⑤All four seasons are beautiful in Central Park.
四季はすべて、セントラルパークの中では美しいです。
⑥When the weather is nice, you can rent a bicycle and ride around.
天気が良いとき、あなた方は自転車を借りて、周りで乗ることができます。
⑦Also, you can play many kinds of sports, for example, tennis,basketball,and volleyball.
あなたはたくさんの種類のスポーツ、例えば、テニスやバスケットやバレーボールなどもすることができる。
⑧In winter, there is an ice-skating rink.
冬にはアイススケートのリンクがあります。
⑨Central Park is great for art and music lovers,too.
セントラルパークは芸術や音楽好きにとっても素晴らしいです。
⑩The Metropolitan Museum of Art is a large art museum.
メトロポリタン美術館は大きな美術館です。
⑪If you like music, you can see free concerts at the outdoor theater.
もしあなたが音楽が好きなら、あなたは野外劇場で無料コンサートを見ることが出来る。
⑫There is a famous mosaic at Strawberry Fields.
ストロベリー・フィールドには有名なモザイク画があります。
⑬There are many more attractions,such as a zoo, a castle, and horse carriage rides.
動物園やお城、馬車など、より多くの見どころがあります。
⑭If you visit Central Park, you will have a great time!もしあなたがセントラルパークに訪れたら、すばらしい時間が過ごせるでしょう。

Daily Life Scene4

➀Excuse me.
すみません。
②Could you tell me the way to the Metropolitan
Museum of Art?
メトロポリタン美術館への行き方を教えていただけますか。
③Take the subway and gett off at 86th Street.
地下鉄に乗って、86 番通りで降りてください。
④I see.
分かりました。
⑤How can I get to a subway station near here?
この近くの地下鉄の液にはどうやって行けばいいですか?
⑥Go straight along this street.
この通りに沿ってまっすぐ行ってください。
⑦51th Street Station is on the left.
51 番通り駅が左側にあります。
⑧How long does it take to get to 51th Street?
51 番通りへ着くのはどれくらいかかりますか。
⑨It takes about 10 minutes.
約 10 分くらいかかります。
⑩Thank you.
ありがとうございます。
⑪You’re welcome.
どういたしまして。

 

Unit5-Part1 地震が起きたら

➀There will be an earthquake drill this afternoon.
今日の午後に防災訓練があります。
②So today, we will make an English pamphlet about
earthquake safety actions.
だから今日、私たちに地震時の安全行動について英語のパンフレットを作るつもりです。
③Group discussion:
グループディスカッション:
④First, you have to get down on the floor and then get under a desk.
初めに、あなたは床にかがんで、机の下にもぐらなければならない。
⑤When the shaking stops, you can leave the building.
揺れがおさまったら、あなたは建物から離れることができる。
⑥Do we have to take our bags?
私たちは自分のかばんを持っていかなければならないですか?
⑦No, you don’t have to take them.
いいえ、あなたはそれらを持っていかなくてもいいです。
⑧And if there is no desk?
そして、もし机がなかったら?
⑨I don’t know.
わかりません。
⑩I’ll have to check.
私は確認しなければならないだろう。

Unit5-Part2 3 つの大切なこと

➀Protect Yourself
自分自身を守る
②DROP COVER
姿勢を低くする
③HOLD ON
頭を守る しっかりつかまる
④These actions can keep you safe during an earthquake.
これらの行動は地震の間、あなたを安全な状態にすることができる。
⑤Drop: Get down on your hands and knees.
姿勢を低くする: 両手と両ひざをついてかがんでください。
⑥Cover: Get under a desk.
頭を守る: 机の下にもぐってください。
⑦If there is no desk, get down next to a wall.
もし机がなければ、壁の隣でかがみます。
⑧Stay away from windows.窓から離れてください。
⑨Hold on: Hold on to your desk.
しっかりつかまる: 机にしっかりつかまってください。
⑩If you are not under a desk, cover your head and neck with both arms.
もしあなたが机の下にいないなら、両腕で自分の頭と首をまもってください。
⑪When the shaking stops, leave the building quickly.
揺れがおさまったとき、すばやく建物から離れてください。
⑫Don’t push.
押してはだめ。
⑬Don’t run.
走ってはだめ。
⑭You must stay calm.
あなたは冷静でなければならない。
⑮You must not leave your group.
あなたはグループから離れてはいけません。
⑯For students: If you are at school, listen to your teacher’s insructions.
生徒のみなさんへ:もしあなたが学校にいるなら、先生の指示にしたがってください。

Unit5-Part3

➀Tina, Nick, and Ms.Rios are preparing an emergency bag
ティナ、ニック、リオスさんは防災バッグを準備しています。
②Here’s an English pamphlet about earthquake evacuation.
ここにあるのは地震時の避難についての英語のパンフレットです。
③We made it in class.
私たちは授業でそれを作りました。
④Oh, this is very useful.
あら、これはとても役に立ちますね。
⑤Is there any information about energency bags?
防災バックについてなにか情報はありますか?
⑥Here’s a checklist of items.
ここには持ち物のチェックリストがあります。
⑦Good. Let’s see.
いいですね。えーっと。
⑧We should pack a flashlight, a radio, a map, and a whistle.
私たちは懐中電灯とラジオと地図と笛を入れるべきなんですね。
⑨Mom, you shouldn’t forget some cat food for Felix.
お母さん、フェリックスのためのキャットフードを忘れるべきではありません。
⑩And…..cookies?
そして、・・・・・クッキー?
⑪OK, but I don’t think you have to bring them all.
わかりました。でも、私はそれらすべてを運ぶ必要はないと思うよ

 

Unit6-Part1 職場体験先で

➀Ashim, this is Kota.
アシム、こちらはコウタです。
②He’s here to help you.
彼はあなたを手伝うためにここにいます。
③Hi. I’m Kota.
こんにちは。私はコウタです。
④Hi. I’m Ashim.
こんにちは。私はアシムです。
⑤Where are you from?
あなたはどこ出身ですか。
⑥Nepal.
ネパールです。
⑦I see.
なるほど。
⑧We’ll make a kite today.
私たちは今日凧をつくるつもりです。
⑨Do you fly kites in Nepal?
あなたはネパールで、凧を上げますか?
⑩Yes.
はい。
⑪A kite is a changa in Nepali.
凧はネパールではチャンガといいます。
⑫We fly kites during the Dashain Festival.
私たちはダサイン・フェスティバルの間凧を上げます。
⑬That’s interesting.
それは面白いですね。
⑭In Japan, we fly kites at shogatsu, the New Year.
日本では、私たちは新年のお正月に凧を上げます。
⑮Let’s make a nice kite to fly at the New Year!
新年に上げるための素敵な凧を作りましょう。

Unit6-Part2 Kota が学んだこと

➀Today, I’ll talk about my work experience at an elementary school.
今日は、私は小学校での職場体験についてお話します。
②I helped a teacher with an arts and crafts class.
私は図工の授業で先生のお手伝いをしました。
③The students made Japanese kites.
生徒たちは日本の凧を作りました。
④I helped a student from Nepal.
私はネパール出身の生徒を手伝いました。
⑤We were able to communicate well because we talked in English.
私たちは英語で話したので、コミュニケーションを上手に取ることができました。
⑥It was my first time, but I enjoyed working with the students.
それは私の初めての時でしたが、私は生徒たちと作業をして楽しみました。
⑦I also learned that teaching is hard work.
私は教えることは大変な作業だということも学びました。

Unit6-Part3 難しかったことは?

➀What did you think of the students?
あなたはその生徒たちについてどう思いましたか?
②They did a good job, so I enjoyed working with them.
彼らはよくやっていたので、私は彼らと一緒に作業をして楽しみました。
③What was difficult about the job?
何がその仕事について難しかったですか。
④There were many students in the class,
but I had to pay attention to each one.
その授業にたくさんの生徒たちがいましたが、一人一人に気をつけなければなりませんでした。
⑤They all need help sometimes.
彼らは皆、時々手助けが必要です。
⑥Was anything surprised?
何か驚いたことはありましたか?
⑦Well, teachers have to do a lot of preparation for each
class.
えっと、先生たちはそれぞれの授業のためにたくさん準備しなければならない。
⑧You learned a lot, didn’t you?
あなたはたくさん学んだのですね。
⑨Do you want to do it again?
あなたはまたそれをしたいですか?
⑩Yes!
はい。
⑪I’m glad to hear that.
私はそれを聞いてうれしいです。

Unit6-Goal 職場体験について報告しよう

➀I went to an aquarium for my work experience.
私は自分の職場体験で水族館へ行きました。

②I helped the staff with an event, the “Touch Pool .”
私は「タッチプール」というイベントでスタッフの手伝いをしました。
③In that event, you can touch fish, shrimps, and starfish.
そのイベントでは、あなたたちは魚やエビ、ヒトデに触れることができます。
④I stood by the pool to introduce the names of the fish to small children.
私は小さな子供たちに魚の名前を紹介するためにプールのそばで立っていました。
⑤Some asked me questions, but I couldn’t answer them all.
何人かの子供たちが私に質問してきましたが、私はそれらすべてを答えることができませんでした。
⑥I was happy when I could.
私は答えることができたとき、うれしかったです。
⑦Now I want to learn more about sea animals.
今では、私は海の動物についてもっと学びたいと思います。
⑧Working at an aquarium is not easy because we must take care of living things, but it was fun anyway.
私たちは生き物の世話をしなければならないので、水族館で働くことは簡単ではありませんが、それでもやはり楽しかったです

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法を整理して
今後、こちらのホームページで公開することにしました。

記事を徐々にアップします。
大阪市鶴見区中学校
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
大阪市鶴見区個別指導塾
タイトルとURLをコピーしました