" /> 勉強しやすい環境に変えています – 大阪市鶴見区個別指導塾

勉強しやすい環境に変えています

Zoom授業はいったん中止します。

理屈ではオンラインでも

塾で勉強しても変わりませんが、

全生徒で比較すると

一科目20~30点ほどと

明らかに開きがありました。

教室に来ると

他の生徒の目もあるので

成績も上がるハズです。

休む場合は親御さんからの連絡をお願いします

旅行やクラブ、

体調不良といった場合は

休んでもらって構いません。

しかし、普段から何でもかんでも

「しんどい」といって

簡単に休まれては困ってしまいます。

そのため原則として

月2回まで振替OKとします。

そして、これからは休む場合は

親御さんから連絡ある場合のみ

振替することにします。

(☆授業開始前に親御さんが連絡出来ない場合は、時間前に生徒本人が欠席連絡してください。

親御さんは、いつでも構いませんので

ご連絡ください。親御さんが知らない間に勝手に休むようになることを防ぐため)

いつも決まった時間に塾に来ることは

決まった時間に

栄養を摂っているようなものです。

料理をしているのは

私たち教える側の人間で

生徒は食べる側です。

しかし、一度休んでしまうと

知識を仕入れるタイミングに

凸凹が生まれます。

その不足を補おうと

教えるほうも

特別メニューをつくりますが、

栄養過多になるよりも

食べきれず

栄養不足になることが多いように

感じています。

机が新しくなりました

暁塾はマッチ箱のような広さですが、

会議机をやめると写真のように

教室もちょっとマシに見えます。

今までより集中して

勉強するようになったように感じますが、

机を変えるだけでみんなの成績があがるなら

豊中校を閉めて

新品同様の机と椅子を運んだ

甲斐があります。

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法を整理して
今後、こちらのホームページで公開することにしました。

記事を徐々にアップします。
教室
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
大阪市鶴見区個別指導塾
タイトルとURLをコピーしました