" /> またまたホットケーキパーティをします – 大阪市鶴見区個別指導塾

またまたホットケーキパーティをします

〇12月13日
明日ホットケーキパーティーをします。20時~21時30分の間だけです。

〇自習時間参加者

※誰がいつ来て、いつ帰っているか、リモートからでもリアルタイムでわかるのでいいですね。

〇中学生は、いままでの(1年生からの)学校のテストをファイルに入れて持ってきてください。
それぞれの生徒のどこが弱点か改めて確認します。
(10日ほど返却に時間がかかります)

〇英検受験者は、受験する級の過去問を購入してください。
たとえば4級なら
旺文社の
【音声アプリ・ダウンロード付き】2021年度版 英検4級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)がオススメです。

〇高校併願の受験生は赤本を用意してください。
英俊社の
大阪府公立高等学校 一般入学者選抜 2022年度受験用 赤本 30271 (公立高校入試対策シリーズ)です。

〇勉強は自分の得意なものにあてはめましょう

成績を上げるには、先ずは勉強方法を身につけることです。
宝島に行っても宝のありかを示している地図がなければ、宝物は自分のものとはなりません。「その勉強方法がわからないんだ」という人もいるかもしれません。
では、どうすればいいかというと、それは自分の一番得意なもののやり方に当てはめるのです。足が速い人は、どうすればライバルよりも速く走れるか身をもって分かっているはずです。
それは、「ヨーイ、ドン」の合図を神経を研ぎ澄まして聞くことだったり、スタートの姿勢であったり、手を思いきり前後に振ったりといった技術面から、普段から食生活に気をつけていてメタボではなく、体が引き締まっているか、といった状態なども含まれるでしょう。そういった『これは誰にも負けない』という分野を再確認し、他人ができなかったり、気づいていないことを勉強に応用すればいいのです。と、エラソーに言っておきます。
どの分野であれ、人より上手くなるには同じようなプロセスを経る必要があるということです。

〇大学入学共通テスト 現役生の志願率 過去最高に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211207/k10013378391000.html

〇将棋
・宮田敦史七段インタビュー①

#宮田敦史 #プロ棋士 #詰将棋解答選手権優勝 宮田敦史七段インタビュー│暁将棋部屋

将棋といえば、藤井聡太四冠が有名ですが、
詰将棋解答選手権大会というプロも一目置くようなマニアックな大会で、最多の優勝回数を誇る先生です。
私の趣味の延長で単なる自己満足にしか過ぎませんが。

・『暁将棋部屋第6号』は1月末刊行予定です。
これも自己満です。

 

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法を整理して
今後、こちらのホームページで公開することにしました。

記事を徐々にアップします。
受験勉強法
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
大阪市鶴見区個別指導塾
タイトルとURLをコピーしました