fbpx

近畿大学へ行きました

暁塾を自転車で出発して
15分ほどでJR放出駅に到着しました。
最寄り駅の長瀬駅で降りるつもりが
一駅乗り過ごしてしまい
気づいたら衣摺加美北駅に到着しましたが、
JRを使うと、意外と近いことにビックリしました。
いままで近大に行ったことがあったのですが、
その時はいったん大阪メトロの鶴橋駅に出て
それから近鉄に乗り換えていたので
30分以上早く着いたのです。
JRおおさか東線は2008年に開業していましたが、
「近大は近鉄!」のイメージが強くて
JRを使ったのは今日が初めてでした。
それはさておき、
JR長瀬駅へ到着してから、
10分から15分ぐらい歩くと
近鉄長瀬駅が見えてきます。
ここからまた5分から10分ほど歩いて、
正門に行くのですが、
まなびや通りを歩いていると全然飽きません。
有名飲食店を始め、
見たこともないような個性的な看板のお店が
たくさん軒を連ねていました。
お昼時でおなかもすいてきたので、
飛び込んだお店で私はカレーを食べました。
ドリンクとデザートがついて、なんと390円。
思っている以上に安いので
もっと食べようと思って、
ホットドッグも食べました。
こちらは290円でした。
おいしい。
近畿大学周辺は学生の街ということで
インフレの波はまだ襲っていないようです。
正門前は少し道が細くなっていて、
しかも近大生はたくさんいるので、
なんと警備員さんが交通整理をなさっていました。

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法を整理して
今後、こちらのホームページで公開することにしました。

記事を徐々にアップします。
大学
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
大阪市鶴見区個別指導塾
タイトルとURLをコピーしました