fbpx

暁塾を検討なさっている方からのよくいただく御質問

先生は厳しいですか?
→自分で言うのもなんですが、厳しくありません。
ほかの生徒に迷惑がかかる場合はもちろん注意します。

どういった生徒さんが多いですか?
→穏やかな真面目な生徒が多いです。

宿題は多いですか?
→生徒の理解度や意欲にもよりますが、基本的には多くありません。
頭の整理になるように宿題を出します。
やみくもに宿題をたくさん出しても、
アタマのなかは渋滞を起こし、
時間をかけている割に
成績が上がらない結果になると考えています。

自習できますか?
→9時から23時まで可能です。(講習期間中は変わります)

指導科目数で月謝は変わりますか?
→変わりません。(教材費だけ実費をいただきます)

振替はできますか?
→できます。時間前にラインに御連絡ください。

何時からですか?→曜日と時間は固定していただき、
用事や体調不良などがあればその都度振替えます。

夏休み等の講習費用は
→10コマ18000円からになります。(月謝と別になります)

指導はどのようにしますか?

基本的には学校で当日や数日前に習っている内容で
消化不良になっている部分がないか確認して進めていく場合が多いです。
(例:学校で習っている部分を聞いて、
わからないところがあればその内容にあたる問題集を中心に。
もし習っている部分より、
前の内容の部分が難しいようでしたら
遡って勉強してもらいます)
ただし、偏差値70前後以上の進学校をめざす生徒の場合は、
どんどん先に進めます。

 

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法を整理して
今後、こちらのホームページで公開することにしました。

記事を徐々にアップします。
教室
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
大阪市鶴見区個別指導塾
タイトルとURLをコピーしました