fbpx

中学生

学習内容

英語

中学3年生の6月に英検3級の受験合格をめざします。
卒業時に準2級レベルまでの到達を目標としています。
※英検3級 (公立学校の中学卒業レベル)
早い生徒は中学2年生で3級、中学3年生で準2級、
そして進学校というケースです。
早く英語を勉強すれば、
得点源になるだけでなく、
入試の勉強の際には
実質4科目の勉強で済むわけですから
この生徒なら、ということでしたら
ドンドン英検など勉強を進めてもらっています。
高校受験では英語を得点源の科目になることを目標にします。

数学

定期テストでの頻出問題と
その問題を解けるようにするための
単元ごとのポイントを演習を通じて実力をつけていきます。

高校入試対策では、
限られた時間のなかで難問にどう向き合うか
受験テクニックを指導し、
実践的な勉強法を身につけます。

国語

国語は疎かにしやすい科目ですが、
国語が出来なければ他の科目は出来ません。
先ず、漢字の読み書きは出来るかどうか。
そして新出漢字が出てきた時に、
スグに暗記出来るようにしましょう。
漢字が暗記出来るならば、
英単語や理科、社会の用語も
さほど苦労せずに暗記出来るからです。
「日本人だから日本語を勉強しなくてもいい」ではなく、
「日本人だから、
日本語で恥ずかしい思いを
しないようにしよう」と
取り組んでもらいたいと考えています。

社会

地理や公民より、歴史が好きな生徒は多いようですが、
それは歴史には人物や出来事には
物語が後ろからついてくるからだと思います。
そして、高校受験だけ考えると、
一番勉強が必要なのは歴史です。
また、暗記した部分が
確実に血肉になって得点に結びつく場合が多いです。
地理や公民は、
難しい問題は試験作成者が
トコトン難しく出来るので、
そういった面でも、
社会を復習するならば
先ずは歴史からです。

理科

先ずは用語を覚えましょう。
計算が解けないという生徒もいますが、
その実、一問一答のような
基本事項がよく暗記出来ていないので、
なんとなく計算している状態だということもあります。
偏差値が50台までの
高校をめざす生徒にとっては
理科の計算問題は
しなくてもいい問題になります。
(他の受験生も出来ないし、
解き方がわかっていても
時間がかかるなど
非効率だからです)

定期テスト当日朝の勉強会

開校以来、中間テストと期末テストの当日の
朝7時から8時まで朝の勉強会を行っております。
早起きは10点のトクというワケです。
自由参加ですが、
朝に来る生徒は概ね成績がいいので、
入塾後は、毎回の参加をめざしてもらっています。

 

月謝

授業回数 中1 中2 中3
週2コマ 21600 22600 24700
週4コマ 25800(※) 25800(※) 28800
週6コマ 31900 34000 34000

※1,2年生は週3回

1コマは90分です。

タイトルとURLをコピーしました