fbpx

オンラインの長所と個人塾の長所

ラインのいいところは
①動画を送ることが出来る。
②写真を送ることが出来る。
③文字も送ることが出来る。
④どこまで勉強しているか、
 生徒自身、ラインを見ればわかる。
⑤大勢の子供にとって身近な
 ラインを使うことで
 勉強のやり取りが気楽に出来る。

他の塾ではオンライン授業というと
映像を流したり、
ZoomなどのLive映像授業だと思います。

ホニャララ塾の小学生は
オンラインに移行しているそうですが、
集団授業形式の映像授業で、
宿題は時々教室に直接持って行くと聞きました。  
おそらく暁塾のような内容の
1対1は大手塾には出来ないと思います。

コロナの発生源である中国は
世界でいま一番教育が盛んですが、
広い国なので、
普段はオンラインで勉強して
何か用事がある時だけ
塾へ集まるような形式です。  
それも先生が
20人くらいの生徒相手に喋って
課題を出すという流れです。

これからは日本の学習塾も
そういった方向に向かうことは
間違いありません。

今まで知名度や教室の広さなどで、
塾へ行く、行かないを決めていた人が
多かったと思いますが、
そのことを考えると
この小さな塾に来ていただいて
とても感謝しています。
そのため、ここで
大きな塾と中身では遜色ないんだぞ、
イヤ、ひょっとして
あの小さな塾も満更悪くないと
理解していただけるようにと企んでいます。

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法をメール講座として整理し
無料で公開することにしました。

題して、『暁式・将棋式勉強法』です。
下の画像をクリックして、詳細をご覧ください。





インタビュー
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
大阪市鶴見区学習塾なら暁塾

コメント

タイトルとURLをコピーしました