大阪市立みどり小学校

みどり小学校の歴史

〒538-0054 大阪市鶴見区緑2-4-45

昭和45.2地域のみなさんが、要望書をまとめて大阪市に陳情に行く
47.7行政区編成により鶴見区誕生
緑地区に新校設立推進委員会結成
52.4新1年生121名 すみれ小学校より472名 鶴見小学校より80名の児童を
迎え 大阪市立みどり小学校として開校
52.6児童と教職員により校章を決める
52.7プール完成
52.9講堂兼体育館完成
5.122校庭に植樹、遊具(ジャングルジム、うんていなど)設置
53.2田中礼治先生作詞、市川都志春先生作曲の校歌ができる
53.6校章を制定を記念して6月16日が創立記念日となる
56.8校内テレビ放送 配線工事完了
61.11創立10周年記念式典および児童作品展を開催
63.12三南児童通学路完成
平成1.4多目的室完成
1.8運動場整備完了
1.12市制百周年を記念して桜を植樹
4.4緑地コミュニティー広場 公園開き
4.9学校体育施設開放授業開始
4.9学校週5日制始まる
8.6生涯学習ルーム事業始まる
8.11創立20周年式典   記念石碑(正門横)設置
10.2パソコン教室完成
12.5いきいき活動始まる
14.43丁目新通学路開通
16.3エレベーター工事完了
18.3校舎南側壁面塗装完了
18.1130周年記念式典および記念文集発行
19.111階トイレ改修
20.12耐震工事完了
22.7直結給水改修・足洗い場設置
23.8講堂照明機器改修
24.2講堂放送設備改修
25.8校舎西側便所自動洗浄化改修工事
28.8教室 エアコン設置
28.10創立40周年記念式典挙行
31.3運動場西側 新校舎完成

学校教育目標

校訓

・あかるく
・なかよく
・たくましく

みどり小学校のめざす子どもの姿

○「あかるく」自分から積極的に挑戦する子ども
○「なかよく」友だちと一緒に協力できる子ども
○「たくましく」最後まで粘り強く取り組む子ども

学校教育目標

自ら学び、仲間とともにたくましく生きる子どもを育てる

進学先

みどり小学校の卒業生の進学先は
公立だと緑中学校になります。
現在緑中学校は大阪市内で有数の
マンモス校になっています。

現在、振りかえ授業も
柔軟に対応させていただいております。

英検を取得したい、
国語や算数の弱点を強化したい、
将棋を習いたいということでしたら
御連絡ください。
無理せずごく自然に
勉強できるようになる
指導法を採っております。

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法を整理して
今後、こちらのホームページで公開することにしました。

記事を徐々にアップします。
大阪市鶴見区小学校
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
大阪市鶴見区学習塾の暁塾

コメント

タイトルとURLをコピーしました