fbpx

大阪市立緑中学校

緑中学校の歴史

〒538-0053 大阪市鶴見区鶴見6-6-11

昭和34年4月1日 城東第7中学校開校(菫中学校において)
昭和63年10月29日 創立30周年記念式典挙行,「憩いの滝」完成
平成10年11月7日 創立40周年記念式典挙行
平成11年10月 鶴見区制25周年記念植樹
平成19年8月 ソフトボール部全国大会準優勝
平成19年9月 吹奏楽部関西大会出場
平成20年11月 創立50周年記念式典挙行
平成23年8月 体操競技部全国大会出場
平成24年12月 校舎増改築第1期完了
平成28年11月 校舎改築工事完成・竣工式挙行

部活動

バスケットボール部・ソフトボール部・
体操部・ラグビー部・陸上部・
野球部・バレーボール部・テニス部・
演劇部・かるた部・吹奏楽部・写真部
などがあります。
結構熱心でテスト3日前までは
通常通り部活動があるという
ケースもあります。

テスト

緑中学校3年生第1回実力テスト6月24日

国語 
かなり難しい問題で、3年生の平均点が41点。
定期テストで70点~90点でも
いままで取ったことのない
数字が答案用紙に書き込まれていて
ショックだったかもしれません。
試験時間中の時間配分については
気をつける必要があるようです。
緑中学校の問題は例年難しいので
今回の成績は、
気にすることはありませんが、
苦手意識を払拭してもらうため
国語の問題を集中的に
解いてもらおうと考えています。

数学
計算問題をどれだけ落とすことなく
得点できるかがカギの数学。
「コレも出来たハズ」
「コッチも出来たハズ」
といった問題がチラホラありました。
文章問題よりも計算を
正確にたくさん解けるほうが
価値があります。

英語 
暁塾の生徒は問題の難しさのわりに
結構点数が良かったようです。
今までの成果が出たようで良かったです。

理科
暁塾の生徒は
比較的点数がよかったようです。
だいぶいいです。

社会
こちらも理科と同様に
点数が良かったように感じます。

緑中学校期末テスト7月13日・14日

進学先

暁塾に通っていた
緑中学校の卒業生の進学先は
大手前高校、東高校、市岡高校、
常翔高校、天理高校、桜宮高校、
緑風冠、大阪産業大学附属高校などです。

城東区の関目や古市にも
塾をつくっていたことがあり、
些か鶴見区と城東区の
事情通だと自負していますが
ぶっちゃけで言うと、
茨田中学校、蒲生中学校、鯰江中学校、
菫中学校、茨田北中学校、横堤中学校
など近隣中学校のなかで
緑中学校の卒業生は
一、二を争う進学実績を
残せていると感じています。

ただし、それは
暁塾の指導によるものか、
そもそも生徒が
勉強熱心だったということは
御想像にお任せします。

現在、クラブなどによる振りかえ授業も
柔軟に対応させていただいております。
中学生の間に英検3級、
準2級を取得出来るような
指導スタイルを採っております。

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法をメール講座として整理し
無料で公開することにしました。

題して、『暁式・将棋式勉強法』です。
下の画像をクリックして、詳細をご覧ください。





大阪市鶴見区中学校
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
大阪市鶴見区学習塾なら暁塾

コメント

タイトルとURLをコピーしました