fbpx

指導方針

将来の方向性を決めようとする時、
人生の持ち時間が長いうちは
思い悩む時間が長くなりがちです。
塾選びもその一つかもしれません。

よく考えてみると、
皆さん、こんな小さい塾に
よくお子様を信用して
預けてくださっているものと思います。

そして、フツーの人間なのに、
よくも厚かましくもセンセーと言われて
平気な顔でやっている私と言うのも
けったいな奴だと自分で思います。

まあ、その分私も期待に応えられるように
頑張るしかありませんが、
指導方針として大きなポイントは次の通りです。

①黒板は使いません。

黒板を買うお金がないのではありません。

学校の授業で一度聞けば
わかる部分があるのに、
それを早いか遅いかは別として
もう一度同じことを繰り返すのは
無駄だからです。

一度聞いた内容を
もう一度聞いても
同じようにわからないということになるでしょう。

無駄なものは削ぎ落とし、
筋肉質な勉強方法で合格出来るように
指導、管理します。

 

②学校の勉強に穴が空いていないかチェック。

 

学校の勉強をサボって
塾で勉強すれば成績が上がるというのは
例外はあるでしょうが、
そのような勉強の姿勢では成績は上がりません。

知名度があって大きな塾に行けば
成績が上がるかというと
そういうことでもありません。
最終的には自分が勉強するか、しないかです。

ブランド品を身につけると
人間としての価値までもが高いように
勘違いしてしまう人もいますが、
中身があるかどうかはこれまた別の話です。

塾をしていて言うのもなんですが、
高校生活で一番大事なのは
一日の大半を占める学校で
どのように過ごすかにかかっています。

学校の先生との相性もあるでしょうが、
その折り合いを自分自身でつけていくことも
大切なことです。

授業時間に聞いているだけでは
あまり身になりません。
限られた時間を
どのように有効に使っていくかで
そのあとの人生が変わってきます。

 

 

③学校の勉強と大学受験(高校受験)に 関係しているところがあるかチェック。

 

学校の勉強をして成績を上げると
自ずと受験勉強をしていることになるからです。

ただし、後述する④のように
受験に関係のないところは
なるだけ省力化することをオススメします。
そのため、塾生には
具体的にどの問題を飛ばせばよいのか
アドバイスします。

 

 

④学校の課題や勉強で受験に関係のない内容は 生徒には最小限の時間で済ませるようアドバイス(管理)

真面目すぎると全ての課題(問題)に全力投球しようとします。
そうすると、学校の先生が

 

⑤暗記をするタイミングを変える

 

家で帰ってから暗記するのではなく、
塾で暗記出来るものはその場でしてもらう。

 

⑥問題集は一教科せいぜい3冊で十分です。

 

3冊だと多い場合すらあります。
大学受験でもそれだけで合格します。

参考書メタボリックシンドロームや
youtube教育情報マニアになっても
受験には有利になるどころか不利になります。
不思議なことに勉強が苦手な生徒に限って
まだいま持っている問題集が不完全なのに
買い揃える傾向にあります。

 

まあ、これも自分が子供時代に
大好きだった将棋の勉強方法を
学校の勉強法に取り込んだ結果です。

井の中の暁塾、
大きな塾を知らずということかもしれませんが、
少し他の塾さんとはやり方が違うようです。

オンラインも
最初はお互いに慣れない点もあるでしょうが、
うまく採り入れると
成績が下がるということもないようです。
寧ろ点数が上がるとさえ考えています。
ただし、サボり癖がある人にとっては
オンラインでも成果は出にくいでしょうから、
本当に成績を上げたいだけ
暁塾の門を叩いてください。

 

英語の点数を上げたい人、 英検の勉強をしたい人は来てください。

一人ずつ勉強を見てきたので、
どういうところで生徒が引っかかるのか、
どういうふうに教えると伝わりやすいのか、
そして勉強に取り組んで
成績が上がりやすいか
随分と試行錯誤を積み重ねてきました。

暁塾が他の塾とちょっと違うのは
塾長である私自身、ひと様と比べて
賢くないという自覚があるところでしょうか。

所謂先生と呼ばれるような
賢い先生方ははよく出来るので
生徒たちがどうして間違えているのか
わからないし、
一般的に大手塾の先生と呼ばれる人は
大学生のアルバイトの先生なので、
本当に間違いやすいクセを
知らないのではないかなあと思います。

もし中学生・高校生で
勉強に行き詰っている人がいたり、
英語を勉強したい人がいれば来てください。
ヨソの英会話教室や学習塾と違って
他の塾で半年から1年かかる内容を
暁塾では3か月から半年で
出来るようになると思います。

ただし、漢字の読み書きが
出来ることが必要です。

高校生 英語の点数が40点台から70点台に

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法を整理して
今後、こちらのホームページで公開することにしました。

記事を徐々にアップします。
受験勉強法
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
豊中市・鶴見区学習塾の暁塾

コメント

タイトルとURLをコピーしました