土地勘のない場所でスタート

学習塾を鶴見区ではじめたいきさつ

どの商売を始めるにしろ、
立地を抜きに売上を語ることはできないと思います。
株で云えば「買値が大切」なのと同じでしょうか。
授業料をたっぷり払った私なので
最初に失敗すれば後が大変なことは
身に沁みてわかっています。
この時の経験からでしょうか、
今では私は流行っている店の側を通ると
「ココは場所がいいのかな?
それとも主人の腕かな?」
なんて考える癖がついてしまいました。


どうやって場所を決めたかと云うと、
ほとんどインターネットで済ませました。
先ずは大阪の人口が多い地域を調べ、
それから子供の人数で絞り込み、
さらに人口密度の高い場所を探しました。
塾へは自転車で15分くらいの距離が限界だろうから、
住人の密集しているところを選んだのです。
また、治安の悪いところは避けたかったので、
大阪府警のホ-ムペ-ジで
犯罪事件の少ないところはドコかと調べました。

そうした条件のもと、
最終的には不動産屋さんの紹介で、
数か月前はタコ焼き屋さん、
その前は八百屋さんだった物件に決まりました。
前の業種とは全然関係ないけれど
そんなことは気になりませんでした。
良かったのは
マンション一階部分の店舗用物件なので、
周辺の相場と比べると費用が安くて、
駅から歩いて一分もかからない距離だったことです。
欲を云えば人目につく場所が良かったけれど、
大通りの物件は
目は飛び出ても手は出せません。

そんなこんなで気がついてみると、
大阪人なのに大阪の見知らぬ土地で
スタートすることになりました。
然し、商売はそのほうがいいのかもしれません。
なぜなら土地勘のない場所なら、
人目を気にせずに仕事が出来るし、
もし、商売をたたむにしても
知人に知られる恐れもなく気が楽だからです。
そんなわけで、
必ずしも成算があったわけではなく、
おそるおそる始めたと云うのがホントのところでした。

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法をメール講座として整理し
無料で公開することにしました。

題して、『暁式・将棋式勉強法』です。
下の画像をクリックして、詳細をご覧ください。





暁塾の歴史
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
大阪市鶴見区学習塾なら暁塾

コメント

タイトルとURLをコピーしました