" /> ヒューリックドリーム – 鶴見区・豊中市の個別指導塾

ヒューリックドリーム

今年の目標として読書を挙げましたが、
本当に読んでいる証として書評を書きます。
自己満足に過ぎませんが……。

ヒューリックドリーム

 

ヒューリックは
高給だとか、業績が大手不動産会社の一角に
迫ろうとする勢いだとかで
最近注目を浴びているが、
これはみずほ銀行から転身した
西浦三郎氏の力によるものが大きい。

 

売上規模ではなく経常利益をめざし、
弁護士や公認会計士などの専門家を
正社員として雇用。

会社のなかに育児施設を設けるなど、
女性が働きやすい環境であることも目を惹く。

 

売上急拡大のあと倒産する会社とは
対極の筋肉質な会社である。

 

しかし、ヒューリックも
前身の日本橋興業という名前だった時は
17時15分になると
帰りを急ぐ社員でエレベーターが満員になるほどの
お役所体質だったそうだ。

 

ヒューリックの本を手に取ったのは

将棋のタイトル戦である
棋聖戦のスポンサーだったのがきっかけだが、

「不動産屋さんの話がどうして
塾のホームページに載っているのか」と
お叱りを受けるかもしれません。

 

「勉強というのは学校だけでなく、
社会に出ても一生書生で
すべてつながっているのです」
ということで御勘弁ください。

 

暁塾の指導方法を公開しています

「成績が上がりました」
そう言ってくれる生徒は
今までたくさんいましたが、
塾の役目は成績を上げることなので
私は当たり前のことだと思っていました。

しかし長年塾をやっていると、
どうやら他の塾とはちょっと違う指導方法で
成果を出しているということに気づきました。

それならきっと、暁塾の方法をきっかけにして
成績が伸びる子がたくさんいるはず。

今まで暁塾は近隣の学生だけを生徒にとってきましたが、
一人でも多くの子供たちに
成績向上のコツを知ってもらうため、
暁塾の指導方法を整理して
今後、こちらのホームページで公開することにしました。

記事を徐々にアップします。
読書
大阪府立生野高等学校卒業関西大学商学部卒業

大阪府立生野高等学校卒業後、関西大学商学部入学。
直木賞作家邱永漢先生主宰のハイQコラムに
『カッコのいい人、こんな人』を連載。
2009年大阪市鶴見区にて暁塾開校。
中学生まで熱中した将棋熱が再燃し、
2018年『暁将棋部屋』刊行。
そのお祝いとして『塀の中の懲りない面々』の
安部譲二先生から寄稿文をいただく。
趣味は将棋(アマ五段)と読書
(好きな作家は邱永漢先生、安部譲二先生、菊池寛先生、
サマセット・モーム)

山本理(暁塾塾長)をフォローする
山本理(暁塾塾長)をフォローする
鶴見区・豊中市の個別指導塾
タイトルとURLをコピーしました