将棋コース

将棋コース

私自身は小学5年生の12月から
将棋を本格的にはじめ、
小学6年生で初段。
中学2年生で五段となり、
大阪代表で
中学生選抜将棋選手権大会に
出場したこともあり、
当時は頭のなかは
将棋のことでいっぱいでした。

関西将棋会館で研修生となり、
C1までいきましたが、
私など弱いほうで
強い人は、
すでに奨励会に入会していました。

大学生の時に
研修会の手合い係のアルバイトをするなど
将棋には少しは触れていましたが、
それから15年ほどは
将棋から遠ざかっていました。

しかし、2、3年前からの
藤井ブームで
再び将棋を再開しました。

今度は勝負ではなく、
違った面から将棋を楽しみたいと
暁将棋部屋を刊行するようになりました。

将棋が持つ魅力に引き寄せられたというべきか、
魔力に憑りつかれたというべきか、
可笑しなものだと苦笑しつつ、
将棋を楽しんでいきたいと思っています。

「それは中年になってからの火遊びだよ。
火がお聞くならぬうちに逃げることだな」
そんな声なき声が聞こえてきますが、
どうにもこうにも止まりません。

そんなわけで、
暁塾では将棋教室もしていますが、
卒業生の一人は
将棋世界の
『第1回詰将棋創作キッズチャレンジ』
で最優秀賞となりました。

他の子たちも
有段者をめざしております。

プロ棋士の先生や女流の先生方に
塾へお越しいただくなど
イベントをしております。

(増田裕司先生、里見咲紀先生、北村桂香先生、
長谷川優貴先生、武富礼衣先生、藤井奈々先生)

第1回暁将棋大会
第2回暁将棋大会

大会の結果は
暁将棋部屋に掲載しております。

将棋が好きな子は
学校の成績が自ずとよくなるので、
暁流の将棋式勉強法を
中学生にも高校生にも伝えています。

タイトルとURLをコピーしました